12月 4, 2013
事務局
ボンディングオイル提供におけるガイドラインについて はコメントを受け付けていません。

ボンディングオイル提供におけるガイドラインについて

ボンディングオイル提供におけるガイドラインについて

NPO法人国際ボンディング協会(以下協会と表記します)を広く知っていただくための広報活動の一環として、新たにボンディングオイルを協会会員の方に提供することができるようになりました。この制度で、みなさんの活動がよりスムーズで行いやすくなることを期待しています!

さて、制度利用について以下のガイドラインに添って申請してください。基本、以下の項目の全てに該当する必要があります。

1、協会会員が主催、もしくは活動するイベントであること

2、会員以外が集まるイベント等で実施され、宣伝効果が期待されるものまた、入場料が無料あるいはオイル費用を計上できないもの

3、イベント参加人数が最低20名以上であること

4、ボンディングオイルの上限は、500mlまでを提供する

5、ボンディングオイルが提供されたイベントは、必ず活動申請、広報活動報告を行うこと。また、以下の点をご理解の上、申請を行うこと
・ 活動申請書は、イベントが行われる1ヶ月前までに専用メールに添付で行ってください。1週間をめどに、オイル提供の有無をお知らせします。
・ 活動申請許可の方には、オイルを提供いたします。(ただし、下限は100mlから上限は500mlまで)
・ 活動内容は、協会の広報活動であることをイベント参加者に必ず告知し、写真掲載の了解をとってください。写真は2、3枚提出をお願いします。写真は、当協会のホームページや会報などで紹介される可能性もありますことも必ず告知してください

※顔を写されたくない場合は、後ろ姿等ご本人の了解できるような形でお話ください。
※jpeg等のデータで提出をお願いします。

・ 200字程度のイベントの説明、当日の様子などの提出をお願いします。(メールでのご報告で結構です)
・ 締め切りは、イベント終了後、2週間までを期限とします。

6、広報活動報告書がない場合は、オイルの実費請求を行うことになりますので、くれぐれも締め切りを厳守ください

7、活動内容は、協会主催のセミナーで習熟された形を遵守して行ってください

なお、このガイドラインは2011年12月よりの施行です。状況等により、改訂の可能性がありますので、最新のガイドラインを必ずご確認ください。

制度利用等に関するお問い合わせ、お申し込み
企画担当理事 太田久美子
メールアドレス  info@bonding.jp

 

申込書画像↓

oilkikaku0001

報告書画像↓

oilkikaku0002