Browsing articles from "12月, 2014"
12月 8, 2014
新潟支部管理者

第3回新潟支部定例会とセミナーのご報告

第3回新潟支部定例会
11月16日(日)新潟市東区プラザ
今回は、新潟支部の和泉さんよりタッチケアのお話をしていただきました。タッチケアは、早産で生まれた保育器の赤ちゃんに始められたもの。赤ちゃんの心身の発育の手助けとなり、肌と肌の触れ合いにより、言葉で伝えられない微妙な感情を伝えあうことが出来る方法であることなど、親子の愛着形成、親子の絆作りに繋がる国際ボンディング協会の精神と重なる部分が多く、今後の活動に取り入れることが出来る充実した時間を過ごすことが出来ました。

第10回新潟支部セミナー「知っておいてほしい食物アレルギーのこと」
11月16日(日)新潟市東区プラザ 午後2時~4時
記念すべき、第10回新潟支部セミナーは、小児科すこやかアレルギークリニック(上越市)院長先生であります、田中泰樹先生をお招きして講演会を開催いたしました。アレルギー治療情報を提供し新潟県内のレベルアップに努め、食物アレルギーの診断確定に必要な「食物負荷試験」の実積は県内トップレベルの件数を行っている先生です。

卵・牛乳・小麦の三大アレルギー、また、食物の経口摂取・皮膚摂触・吸入・注射によるアレルギー、そして東京で起きた女児のアレルギー死亡事故についても触れ、講演してくださいました。
参加者からは講演後、多くの質問が寄せられ、田中先生からひとつひとつ丁寧にお答えいただきました。

今回のセミナーも保育ルームのご用意をさせて頂き参加者に大変喜ばれました。前回好評だった「親子手形」も行い、今後のセミナーにおいても引き続き続けていきたいと思っています。
今年も残りわずかとなりましたが、新潟支部会員の皆様のご協力があって、無事セミナーを開催出来ましたことを心から感謝いたします。
来年も皆さんと力を合わせ、良い企画を計画し、実現に向けて進んでいきたいと思っています。